「オイルマッサージの種類は?」代表的なメニュー4選!それぞれの特徴や効果も紹介!

オイルマッサージにはどんな種類があるの??

オイルを用いて行うリラクゼーションメニューは、一括りに「オイルマッサージ(オイルトリートメント)」と呼ばれていますが、細かく分けるとその種類は様々。

似ているようで、それぞれメニューの中身も変わっています。

今回は、リラクゼーションにおいて「代表的な4種類のオイルマッサージ」を紹介します!

 

オイルマッサージの種類は?代表的な4つのメニューを紹介!

今回ご紹介する4種類のオイルマッサージは、以下です↓

代表的なオイルマッサージ4選
●アーユルヴェーダ
●リンパドレナージュ
●ロミロミ
●アロマテラピー

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

【アーユルヴェーダ】インド発祥のハーブを用いる施術

アーユルヴェーダはインド発祥のオイルマッサージ。

サンスクリット語(インドの言語)で「生命の科学」を意味する言葉です。

アーユルヴェーダは、マッサージだけではなく瞑想やヨガ、呼吸法、食事療法などを総合的に取り入れて心と体の健康を保つことを目的としています。

ただ、多くの日本のサロンではインド式のオイルマッサージとして、メニューに取り入れられています。

 

施術は「ハーブオイル」を用いて行うのが特徴

アーユルヴェーダの施術の特徴は、ハーブオイルを用いて行うことです。

ハーブオイルを使った手技により、全身をもみほぐします。

効果としては、体内の不要物・老廃物の排出を促し、脂肪の燃焼促進が期待できるようです。

 

別名「脳マッサージ」とも呼ばれる「シロダーラ」が有名

アーユルヴェーダの施術では、とくにシロダーラが有名。

シロダーラは、眉間に一定量のハーブオイルをスーっと垂らして刺激する施術です。

頭がスッキリする効果があるので、別名「脳マッサージ」とも呼ばれています。

【リンパドレナージュ】全身のリンパを流す施術

リンパドレナージュは、「リンパ排出」という意味を持つオイルマッサージ。

オイルを用いた手技によってリンパの流れを活性化させ、人の身体にとって不要な老廃物や有害物質の排出を促す施術のことです。

【リンパドレナージュとは】効果は?痛みは?リンパマッサージとの違いも解説!
「リンパドレナージュって何?」 リラクゼーションサロンなどのメニューで、よくこの言葉を見かけはしますが、一体どういう施術なのでしょうか? 今回の記事では、 ...

 

全身のリンパ管に沿ってマッサージを行う

リンパドレナージュの目的は、リンパ液の流れが良くなるように働きかけること。

そのため、全身に張り巡らされたリンパ管に沿い、オイルを用いてリンパを流すようにマッサージが行われます。

効果としては、むくみ解消や冷え改善、コリ緩和、免疫力アップなどが期待できます。

「リンパの流れ」なぜ悪くなる?リンパ液が滞る4つの原因と改善方法
「リンパの流れが悪い」ってよく聞くけど、一体何のこと? そもそも流れが悪くなる原因って何だろう?? 普通に生きてるだけなのに、どうしてリンパの流れが悪くなるのか気になり...

 

【ロミロミ】ひじや腕を使ったリズミカルな施術

ロミロミはハワイ発祥のオイルマッサージ。

ハワイ語で「もむ」「ほぐす」といった意味があります。

古来よりハワイの人々の心身を癒してきた伝統的なマッサージですね。

 

ひじや腕を使った圧が強めな施術が特徴

ロミロミは、手でオイルを塗った後、施術者がひじや腕などに体重を乗せてマッサージを行うのが特徴。

広い範囲で体の奥深くまで圧が届くため、少し強めのオイルマッサージが好きな人に適しています。

また、独自のリズミカルな施術により、体の緊張がほぐれて高いリラクゼーション効果があるのも特徴です。

 

【アロマテラピー】植物性の香りとオイルを用いた施術

アロマテラピーは、香りのついたアロマオイルを用いて行うマッサージ。

オイルマッサージの代表格とも言えるほど、広く普及している施術です。

施術に用いるアロマオイルは、植物の芳香成分を抽出した「エッセンシャルオイル」と、「植物性オイル(キャリアオイル)」を混ぜて作られています。

【アロマオイルの素】植物オイルの種類や効能は?キャリアオイルを5種紹介!
アロマオイルトリートメントのオイルは、ベースとなるオイルにアロマの精油で香り付けしたものが用いられます。 「アロマの香り」の種類や効能は広く知られていますが、実は、こ...

 

マッサージと香りによる効果の両方を味わえる

アロマテラピーでは、マッサージによる疲労回復効果だけではなく、アロマの香りによるリラックス効果など、両方の良さを得られるのが特徴。

アロマはその時の気分や体調に合わせて香りを選ぶことができる場合もあり、「心身の疲れを癒したい時」に最適です。

【アロマオイルマッサージの注意点】受ける前に確認!施術を楽しむために役立つこと
アロマオイルマッサージを受ける時、 いくつか注意点や確認しておくことがあるのをご存知でしょうか? これを知らないと、せっかくの至福のひとときが悲惨な事にもなりかねません...

 

オイルマッサージそれぞれの施術方法をミックスしたお店が多い

 

代表的なオイルマッサージを4つ紹介しました。

様々な種類の施術がありますが、これらの「専門店」でもない限りはそれぞれのやり方を混ぜたオイルマッサージを行っているのが一般的です。

 

たとえば、用いるオイルはアロマオイル、施術はリンパの流れを良くするためリンパ管に沿ったやり方で、ひじや腕も使って行われ、施術後にはハーブティーが出てくる。

このように、今回お話した4種類やその他のオイルマッサージそれぞれの特徴をミックスして独自の施術を行っているお店が多いです。

各マッサージの良いところが取り入れられているので、満足度も高いですね。

あとがき

オイルを用いるマッサージは、もみほぐしなどオイルを使わないマッサージに比べ、揉み返しになりづらく、保湿効果やリラックス効果も高いのが良いですよね。

「もみほぐし」と「オイルマッサージ」施術方法や効果の違い、特徴は?
「もみほぐし」と「オイルマッサージ」って違いはあるの? マッサージオイルを使うか使わないかの違いは字面から何となく分かりますが、それ以外に違い...

さまざまな種類があり、お店によってもやり方は異なっているので、ぜひいろいろ受けてみてお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

また、自宅でのオイルを用いたセルフケアであれば「無印良品 ホホバオイル」が肌なじみが良く、頭皮や髪のケアにも全身余すことなく使えるので、オススメです♪

肌なじみが良くさらっとした使用感で、保湿やマッサージ、頭皮のお手入れに適しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました