「もみほぐし」によって得られる3つの効果は?受ける時の注意点も!

 

こんにちは!

最近、施術の幅を広げようと「もみほぐし」の練習をしています😀

普段はオイルを使った施術しかしていないのですが、オイルを使わないもみほぐしは、圧のかけ方や手順などが違っていて、いろいろ勉強しながら身に着けていっています。

今回は、私の勉強の復習も兼ねて「もみほぐしの効果」や「注意点」について書いていきます!

もみほぐしについて、「何となく受けてただけの人」や「これから受けようと思っている人」は、ぜひ読んでください!

 

もみほぐしの効果と注意点について

もみほぐしの効果は3つある!

もみほぐしの効果は主に3つあります。

  • 固まった筋肉をゆるめる効果
  • 体の血行を良くする効果
  • 筋肉がほぐれる&幸せホルモンによるリラックス効果

 

固まった筋肉をゆるめる効果

「もみほぐし」という言葉の通りですが、体をほぐすのが施術の目的です。

そのため、疲労や緊張でカチカチに固まった筋肉をゆるめる効果があります。

筋肉が固くなっている箇所を施術することによって、コリを楽にして改善する効果が期待できますね。

とくに私たち日本人は、その身体的特徴から肩や首は凝って固まりやすく、もみほぐしでも人気の部位となっています。詳しくは下の記事に書いています!

404 NOT FOUND | 色香ブログ
癒しのエンタメ!色香のブログ

 

体の血行を良くする効果

もみほぐしによって筋肉がゆるむことで、ふさがっていた血管が広がり、血流が改善される効果もあります。

血行が良くなることで、「脚のむくみ」なんかも解消することができます。

私もよく足がむくんでしんどい時があるのですが、そんな時に自分でふくらはぎをもみほぐすと、楽になります。

 

筋肉がほぐれる&幸せホルモンによるリラックス効果

もみほぐしにはリラックス効果も期待できます。

施術中に横になって筋肉がほぐされている感覚は気持ちよくて、心地いいですよね。

あとは、セラピストに体を触れられることで「オキシトシン(幸せホルモン)」という物質が体内で分泌されます。このホルモンもリラックスに関わっています。

幸せホルモンには様々な効能があり、私たちにもたらす効果は以下です。

  • 幸せな気分になる
  • 脳・心が癒され、ストレスが緩和する
  • 不安や恐怖心が減少する
  • 他者への信頼の気持ちが増す
  • 社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
  • 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
  • 学習意欲と記憶力向上
  • 心臓の機能を上げる
  • 感染症予防につながる

引用:【幸せホルモン】ストレスを消し多幸感を与えてくれる“オキシトシン”を出す方法【神秘の力】

 

マッサージの気持ち良さの正体!『幸せホルモン』って何!?
背中とか痒いときも、自分でかくより誰かがかいてくれたときのほうが断然気持ちいいです。マッサージ中は、施術してくれるセラピストさんのおかげで、幸せホルモンがドバドバ出てます

 

 

もみほぐしを受ける時は「もみ返し」に注意!

施術後に起こる「もみ返し」には十分注意してください。

もみ返しとは、施術の翌日などに受けた箇所が痛くなったり、コリが改善されずに悪化したりすることです。

これは、施術によって筋肉が損傷することによって起こり、その原因として「過度な刺激」、つまり強い力での施術が挙げられます。

通常もみほぐしで感じるのは「気持ちいい」という感覚ですが、これを通り越して「痛い」施術を受けると、だいたい次の日に「もみ返しで体が痛い…」となってしまいます。

そのため、施術中にリラックスできないような刺激(痛み)を感じたら、しっかりとセラピストに伝えることが重要です!

経験の浅いセラピストだと力の加減が未熟なので、最初に「弱めでお願いします」と伝えておいて、施術中に物足りなければ圧を強めてもらうといいかもしれません。

 

まとめ

もみほぐしは、押したり揉んだりといった施術がメインです。

体を流すのが目的のオイルを用いた施術よりも、強い力が加わりやすいので、慢性的なコリが気になる人にはおすすめです。

その一方で、強すぎる力によるもみかえしには注意してください!

 

▶自宅で簡単セルフケア!話題の「筋膜リリースローラー」はこちらから♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました