【リンパドレナージュとは】効果は?痛みは?リンパマッサージとの違いも解説!

 

リンパドレナージュって何?

リラクゼーションサロンなどのメニューで、よくこの言葉を見かけはしますが、一体どういう施術なのでしょうか?

今回の記事では、

  • リンパドレナージュって何?
  • リンパマッサージとの違いは?
  • どのような効果があるのか?
  • 痛い…?

といった内容でお話していきますので、リンパドレナージュに興味がある人は、ぜひ読んでみてください♪

「リンパドレナージュって何?」「効果はある?」「痛い?」気になる中身を紹介

リンパドレナージュとは?「リンパの流れをスムーズにする施術」

リンパドレナージュとは、【手技によってリンパの流れを活性化させ、人の身体にとって不要な老廃物や有害物質の排出を促す施術のことです。

私たちの身体には、体内で生成された不要物をリンパが回収し、「心臓→腎臓→膀胱を経て体外へ排出する流れのシステム」が備わっています。

しかし、疲労や冷え、ストレスなどが原因となり、このリンパの流れが滞ってしまうことがあります。

流れが悪くなりスムーズにいかなくなると、不要物が排出されずに体内に蓄積し、健康面や美容面に悪影響を及ぼし、身体の不調にもつながりかねません。

この悪い流れの状態を解消するため、「リンパのスムーズな流れを促すことを目的とした施術」が、リンパドレナージュになります。

 

「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」の違い

両者ともよく見かける言葉ですが、違いはあるのでしょうか?

実は「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」は、どちらも施術の目的が「手技によりリンパの流れをスムーズにすること」なので、要は同じものです。

そのため、両者の違いとは単に「名称の違い」ということになります。

「ドレナージュ」とは、元々フランス語で「廃液・排出」という意味。

このことから、ドイツ、フランス等ヨーロッパでは、リンパマッサージのことをリンパの排出という意味で「リンパドレナージュ」と呼んでいるようです。

【マッサージ】オールハンドの良さは?マシン施術との比較!リラックス効果は?
サロンで行われる施術の中身は、主に2つに分けられます。 ひとつは、リンパの流れや脂肪に作用する専用のマシンを用いた「機器を使う施術」 そして、もうひとつは全ての...

 

リンパドレナージュにはどんな効果があるか?

リンパドレナージュによってリンパの流れが活性化すると、様々な効果があります↓

  • コリの緩和
  • むくみ解消
  • 冷え改善
  • セルライトの解消
  • リラックス効果
  • 皮膚のたるみ改善
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ
  • 体質改善

以上のように多くの効果が期待できる施術です。

そのため、定期的にリンパの流れを改善して整えておくと、身体の不調を未然に防ぐこともできるでしょう

 

リンパドレナージュは痛いのか…?

リンパのマッサージを受けたら痛かった

…という経験ありませんか?

気持ちいいだろうと思って受けたのに痛くてたまらなかったため、マッサージから遠のいてしまったという話を聞くことがあります。わざわざ痛い思いをしに行くのは嫌なので、無理もないですよね…。

ただ、これは覚えておいて欲しいのですが、本来のリンパマッサージ、つまりリンパドレナージュは痛いものではありません!

リンパ管は皮膚のすぐ下を通っているため、優しく軽いタッチでゆっくり動かすだけでも充分に効果があるからです。

それでもやはり痛みを感じることがあるのですが、これは施術をしているセラピストの力加減であったり、体調や精神状態、ストレスなどに左右されたりといった理由があります。

要注意!オイルマッサージが痛い理由3つ!悪い痛みや悪質セラピストに気を付けて
「オイルマッサージを受けたら痛かった…」 という経験ありませんか!? 気持ちいいだろうと思ってオイルマッサージを受けに行ったのに、 「痛くてたまらない…」 ...

あとがき

今回の内容をまとめると、リンパドレナージュは、、

  • リンパの流れを促すことを目的としたマッサージ
  • リンパマッサージと同じ意味
  • むくみ解消や免疫力アップなど様々な効果がある
  • 本来は痛くない施術

以上です!

普段暮らしている中では、ほとんど意識することのないリンパですが、実は美容や健康にとって重要な役割を担っています。

身体のメンテナンスも兼ね、ぜひリンパドレナージュやリンパマッサージを受けてリンパの流れを活性化させてみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました