大人の一人遊び、一人でも楽しむ私の時間の過ごし方。

こんにちは!

みなさんは「一人遊び」してますか?

私は、わりとたくさんしてます。

大人になるにつれ、友だちとなかなか予定が合わなかったり、進学や就職で近くに知り合いがいなくなったりで、一人で過ごす時間が増えてきたからです。

なので自分なりに「一人でも楽しめる過ごし方」をいろいろ探してきました。

幼少期のお絵かきやお人形さん遊びで一人の世界に没入していた経験は誰しもあるかと思いますが、大人になった今こそ、実は『大人版にアップデートされた一人遊び』が必要なのではないか。

一人でも楽しめる時間の過ごし方が、必要なのではないかと思っています。

そこで今回は、私が「普段楽しんでいる一人での時間の過ごし方」を、いくつかお話してみます!

大人の一人遊び、一人でも楽しむ私の時間の過ごし方。

家の中で過ごす「インドア」と、外に出て過ごす「アウトドア」の両方を書いていきますね。

 

家で過ごす。インドア編

自宅での一人の過ごし方です。

 

『ブログを書く』パソコンに向かってネットを見る遊び

まずは『ブログを書くこと』ですね。

かれこれ4年くらいはこれで遊べています。

一人だとマイナス方向にもやもやと思考を展開させるクセがあるので、その負の思考を発生させないよう、言葉を打ち込んでブログへと昇華しています。

一人でいるといらぬことを考えこんで疲れてしまう人は、思考の捌け口としてオススメです。

自己満足なので、自分が書きたいことを読みたいように書きます。

少しでも好きなことや興味があること、体験談や仕事のことなんかは書きやすいです。

 

また、ブログとネットはセットなので、ブログしつつネット見ながら情報取集したり他人のブログ読んだりします。

ネット上のコンテンツから声に出して笑えたりウルッっときたり、一人でもいろんな感情に触れることができるので楽しいです。

読みたいことを、書けばいい

 

『料理(自炊)』お金をかけずに美味しい料理を作る遊び

続いては『料理』です。

家で自炊しながら料理人ごっこして遊んでいます。

とくに『お金をかけずに美味しい料理を作る遊び』が楽しい。

スーパーの特売でたまたま買えた安い食材から美味しい料理を作れたら、節約できて満足度高いのもいい。

 

たまに「安い食材しか買えないから、美味しいもの作れない…」と言う人もいます。

でも、自炊でサクッと作るくらいの料理であれば、食材の切り方や炒め方などの料理スキルの方が、味への影響度は大きいと思います。

実際、YouTubeの自炊動画をマネしたら、今まで作っていたのと比べてビックリするくらい美味しくできることもあります。

最近は「もうお店で食べなくていいかもしれん」ってくらい粒がしっかりしたパラパラの炒飯を作れて感動しました。

これでいいんだ! 自炊ごはん

 

『音楽鑑賞』良いスピーカーで音楽を聴く遊び

音楽鑑賞で「聴き耽る」と言うよりは、料理してる時とかゴロ寝してる時など、何かのお供に音楽を「聴き流す」ってかんじ。

一人でいる時に無音の部屋はちょっと寂しいので、音があるといいですね。

ちょっと良いスピーカーを買って音を出してるのですが、本当にいい。

スピーカーにおける「良い」の定義は、私的には「音質が良い」っていうことですね。

普段音を聴く機会の多いスマホやPCのスピーカーと比べてみると全然違います。

その違いは音の深みか厚みか、はたまた歪みなのか、明確にこれってのは言葉にしづらいのですが、、、

体で音を浴びているライブ感すらあります。

 

音楽だけじゃなく、良いスピーカー使って動画を観ると映画館さながらの音響になるので、それも楽しいです。

部屋の壁が薄くてスピーカーが使えない」という人は、良いヘッドホンでもいいかもしれません。

 

インドア編まとめ

まとめるとブログか料理しかないようにも見えますが、他にも動画観て過ごすことも多いです。

あとYouTubeへ動画投稿もしてたことありますが、編集の手間がかかりすぎて疲労するので辞めました。

技術がいらず手軽に始められるという面でもブログ遊びが自分に合ってました。

外で過ごす。アウトドア編

続いて、外での一人の過ごし方です。

 

『書店へ行く』書店を物色する遊び

外で一人でも過ごしやすいのが『書店』です。

気になった本を読んでみて店内を物色しているだけでも、けっこうな時間が過ごせます。

あえて興味外のジャンルの棚へ行き見てみるのも面白い。

また、一人でじっくり本を選びたいなら「丸善ジュンク堂書店」が個人的に静かでおすすめ。

棚の作りも好き。

郊外の地元書店や、ショッピングモール内の書店など、お店ごとにいろんな特色があるので、巡ってみるのも楽しいです。

最近は本だけじゃなくていろんな雑貨が売ってるところも多く、それを見てみるのも意外と面白いですよね。

『カフェ巡り』はしごカフェ遊び

居酒屋を何件か巡ることをはしご酒と言いますが、同じようにカフェを巡るのが『はしごカフェ』です。

元々は、仕事終わりにお酒の飲めない先輩に連れられて、カフェをはしごしたのが始まり。楽しかったので一人でもやってます。

朝はモーニングを調べて食べに行ったり、夜もけっこう遅くまでやってるところはあるのでふらっと行ったりします。

私がお酒を飲まないからかもしれませんが、居酒屋やバーに一人で入る難易度に比べたら、一人カフェは優しいもんです。

カフェだとお金もかからず高くても千円ちょっとなので、財布にも優しいです。

 

『リラクゼーションサロン』マッサージ遊び

リラクゼーションサロンへ一人でマッサージを受けに行きます。

マッサージは疲れが溜まってたら受けるっていうイメージもありますが、一人でいる空き時間や、どこかへ出かけたい気分の時に行って時間を過ごすことも多いです。

マッサージと一口に言っても、もみほぐし・オイルマッサージ・ストレッチなど種類がいろいろあり、お店ごと人ごとでもやり方が違います。

相性もあるので、巡り合いを楽しみながらいろんなお店で受け、リラクゼーションを味わい尽くしてみるのも面白いです。

 

アウトドア編まとめ

アウトドアと言っても自然が苦手なので、私は外に出ても基本「街の中」で過ごしてます。

ソロキャンプとか釣りとか行けたら、遊びとしてはすごく楽しそうですね。

上記以外では、ただの散歩、外をふらふら徘徊して過ごしてます。

徘徊してると気になるお店を見つけたり、いろいろ用事を思い出したりもするので、次の外出へつながる発見もあります。

 

あとがき

一人で過ごして楽しいと、誰にも依存せずに人生楽しむことができますよね。

ぜひ気ままにあなただけの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

以上、私の一人での時間の過ごし方でした~。

雑談
この記事を書いたのは?
乙羽

4年ほど記事を書いてます。セラピストとしても働いています。好きなセルフケアは「爪揉み」です。

乙羽を知る
乙羽を知る
色香ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました