『ディープリンパ』と『深層リンパ』の内容は?意味の違いや効果など!

リラクゼーションサロンのメニューで『ディープリンパ』や『深層リンパ』という用語をよく見かけます。

どちらも言葉の意味的には同じ「深いリンパ」という風になりますが、

●どのような施術内容なのか?

●2つに何か違いはあるのか?

気になりますよね。

結論を書くと、この2つは「お店の種類によって意味合いや施術内容が異なるもの」です。

今回は、『ディープリンパ』や『深層リンパ』の違い、施術内容や効能などをお話します!

 

『ディープリンパ』と『深層リンパ』の違いは?施術内容や効能など!

 

『ディープリンパ』と『深層リンパ』は、言葉だけ見ると同じものを指しています。

深いリンパ」という言葉を、英語の「ディープ(deep)」、もしくは日本語の「深層」という単語で表しているかの違いです。

 

ただし、この2つはお店の種類によって意味合いと施術内容が異なります。

ディープリンパや深層リンパという言葉が用いられるものの、意味合いと施術内容が異なるお店は、主に以下です↓

●オイルやリンパマッサージを行う『リラクゼーションサロン

●男性向けにマッサージを行う『メンズエステ(通称メンエス)

詳しく見ていきましょう!

 

【リラクゼーションサロン】「深層筋のリンパ」へアプローチする施術

 

オイルマッサージやリンパマッサージなど、「リンパケア」を目的としているリラクゼーション店について。

ディープ・深層リンパ』は、「体の奥にある深いリンパに働きかける施術」を指しています。

 

リンパは、体の浅い部分と深い部分に「2種類」ある

そもそもリンパは、細胞から排出された不要な老廃物や水分などを運ぶための「排水溝」や「下水管」のような働きをしているものです。

私たちの体全体に張り巡らされているものですが、位置している場所によって、以下の「2種類のリンパ」に分かれています。

①皮膚近くの浅い部分にある「浅層部リンパ

②深層筋の付近にある「深層部リンパ

 

そのため、『ディープリンパ・深層リンパ』というメニューは、リンパマッサージの中でもとくに「深層部リンパ」に働きかける施術となっています。

目的が通常よりも深い部分のリンパなので、区別して呼んでるんですね。

「リンパの流れ」なぜ悪くなる?リンパ液が滞る4つの原因と改善方法
「リンパの流れが悪い」ってよく聞くけど、一体何のこと? そもそも流れが悪くなる原因って何だろう?? 普通に生きてるだけなのに、どうしてリンパの流れが悪くなるのか気になり...

 

ディープリンパ・深層リンパマッサージの効果

『ディープリンパ・深層リンパ』は、従来のリンパマッサージでは届きづらい体の奥までグッと圧を伝え、しっかり押し流していく施術。

効率よくリンパを流すマッサージ方法なので、以下のように良い効果がたくさんあります。

・代謝をあげる
・身体を引き締める
・むくみ解消
・コリ解消
・デトックス効果

 

痛気持ちいぃ~施術で、リンパの流れだけではなくコリも改善でき、終わった後にスッキリ満足度も高いのが特徴ですね。

要注意!オイルマッサージが痛い理由3つ!悪い痛みや悪質セラピストに気を付けて
「オイルマッサージを受けたら痛かった…」 という経験ありませんか!? 気持ちいいだろうと思ってオイルマッサージを受けに行ったのに、 「痛くてたまらない…」 ...

 

【メンエス】ディープリンパは「鼠径部」がメインとなる施術

 

続いては、メンエスにおける『ディープ・深層リンパ

メンエスでは『ディープリンパ』と表記されることが多いですかね。

これは主に「鼠経部(そけいぶ)」付近のリンパを重点的にマッサージする施術を指します。

鼠径部とは、太ももの付け根部分のこと。

 

この辺りは「神経が多く集まっているデリケートできわどい部分」という認識ですが、「大きなリンパ節があり重要な箇所」でもあります。

 

また、なぜ鼠径部の施術になるのかは、よくわからないのですが、、

メンエスで『ディープリンパ』というと、慣習的に鼠径部の施術という認識です。

 

「鼠径部」の施術によって、様々な効果がある

下半身の中でも重要なリンパに当たる鼠径部への施術は、以下のように様々な効果もあります。

・下半身のむくみや疲れの解消
・血流の改善
・冷え性の改善
・腰痛の予防
・免疫力アップ

太ももの施術は、受けたことが無いと、人によってはくすぐったかったり痛かったりするかもしれません。

私も付け根を押されると痛いです。

でも慣れてみると、リンパがしっかり流れて脚の軽さを体感でき、心地よさもあります。

 

「鼠径部」はメンエス以外で施術してもらえない?

実は、「鼠径部の施術はやっていない」というお店はけっこうあります。

正確に言うと、男性には」鼠径部の施術が無い、というお店がほとんどです。

女性はあまり経験が無いかもしれませんが、お店で『全身リンパマッサージ』とメニューにあっても、男性の場合は全身施術ではないこともあります。

全身と言いつつも、脚はふくらはぎだけであったり、施術が背面のみだったり、というようなかんじです。。

全身しっかり施術する方針のあるお店では、男女ともに鼠径部もメニューに含まれていますが、その数は少ないです。

 

一方、メンエスでは、鼠径部が基本のメニューに組み込まれているので、文字通り全身マッサージしてもらえます。

これは、メンエスならではのサービスといえるでしょう。

あとがき

『ディープリンパ』や『深層リンパ』の施術内容、お店による意味の違い、効果などをお話しました。

これらは「深層部リンパ」に働きかけるマッサージのことです。

メンエスでは「鼠径部の施術」となります。

ただ、メンエスはあまり表に出ないこともあって「ずさんな施術」が多いと聞くので、満足いくマッサージが受けられるお店は少ないかもしれません。

本格的なリンパマッサージが受けたい場合は、Hot PepperBeautyなどから、全身しっかり施術する方針のお店を探すといいですね。

自宅でしっかりリンパ流し「筋膜リリースローラー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました