【読書時間】本をいつ読むか?私が読書するのはこんな時

1ヵ月の間に1冊も本を読まない人が増えている

という話をよく聞きますが、読書をしない人の中には、「本をいつ読めばいいのかわからない」という人もいるようです。

読書をいつするかについては、「普段の生活リズムに合わせて」というのが、私は理想だと思います。

では具体的にそれは「どういう時」なのか?

今回は、私が普段『どういう時に本を読んでいるのか』について、書いてみました。

本をいつ読むかに悩んでいる人は、ぜひ見ていってください♪

私の読書時間「こういう時」に本を読んでます!

移動中の電車で読む

仕事やプライベート関わらず、移動中の電車の中では一人だと本を読んでいることが多いです。長距離移動であればその間やることもないですしね。

でも立って読むのは個人的に苦手なので、座席に座れた時だけですけど。

ただ、バスなど車の中では体質的に酔ってしまうので、絶対に読みません。

子供の頃、親の運転する車の中でマンガ読んでたら酔ってしまい、気持ち悪さによる吐き気がピークに達し、車内で、、、というトラウマもあるので。。

 

 

交通機関、待ち合わせなどの待ち時間に読む

交通機関の待ち時間に余裕があれば本を読みます。

また、だれかとの待ち合わせ場所にあえて時間よりも早く行き、待ってる間に読むこともあります。

余裕があればカフェなどに軽く寄って、優雅に読みながら時間までを過ごします。

 

 

朝早く目が覚めたときに読む

朝、セットした目覚ましタイマーより早く起きてしまったとき、そのまま布団で読書することがあります。

あえて早起きはしないし、二度寝したいときはそのまま寝る。起きれたら何かやろうかなっていう程度の、ゆるい朝活みたいなかんじ。

早く目が覚めすぎたときは、その後の眠気が仕事に響くので、読書ではなく二度寝を選択することが多いです。

ちなみに朝起きるためのコツは、カーテンを開けたまま寝ることなので、お試しを。

 

 

夜寝る前に読む

朝とは逆に、夜寝る前にも読むことが多いです。

寝る前に読むと「内容が記憶に残りやすい」と言われています。

また、1日の終わりに家の布団に入り、落ち着いて読めるのもいいですね。

でも疲れ果てていて読めないこともあるので、コンディション次第にはなります。

 

 

何かに行き詰まったときに読む

仕事が思うように進まない』とか、『ブログで書くネタが思いつかない』とか、とにかく何かに行き詰まるようなことがあれば、もう開き直って本を読んでいます

現実逃避と思考放棄。

行き詰まった状態で悩んで好転しないのであれば、いっそ別のことに時間使った方がいいですからね。

読んでいるうちに気が晴れてきて、物事がスムーズに進むようになることもあります。

 

 

何も予定がないときに暇潰しで読む

休日などに何もやることがないと、本を読んでます。

やることなさすぎて暇で暇で仕方ないとき、画像フォルダとか過去のLINEトークとか見返して暇潰しを始めたときとかは、チャンスですね。

読書に時間を充てて暇を潰します。

 

読書には、どこでもいつでも読み放題の「Kindle Unlimited」がおすすめ

本を外に持ち運ぶのが荷物になって面倒…

本って意外と大きくて重たいし、外で読むために持ち運ぶのは荷物になって不便ですよね。

また、「表紙から読んでいる本が他人に知られるのが恥ずかしい」という、私みたいな考えの人もいるかと思います。最近はブックカバーも有料でつけてもらえないことありますしね。

そんなあなたには、Amazonの電子書籍サービス「Kindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)」がおすすめ。

スマホから利用可能なサービスで、小説やビジネス書、マンガに雑誌まで、月額980円(税込)でなんと200万冊以上の本が読み放題になります。

200万冊以上の本をスマホで外に持ち運ぶことでき、また、周りから見ればスマホいじってるだけにしか見えないので、何を読んでいるかも他人に知られることはありません。

さらに、読み放題で本にかかるお金も節約になる神サービス

昔は、私も紙の本を買って読んでいたのですが、やはり不便な面もあるので、今ではこちらのKindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)を利用し、気軽に読書をしています。

30日間の無料体験があっていつでもキャンセル可なので、まずはお気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

あとがき

私が本を読んでいる時について書きました。

結論としては「いつ読もう」と難しく考えず、スキマ時間とかにちょこちょこ読むことが多いです

大事なのは、気が向いたら読むみたいな心持ち。そんな軽い気持ちでスマホから読めるので、kindleを重宝しています。

あと、「何を読んでいいかわからない」って人には、「読書術」関連の本がおすすめ。

本の読み方がわかるだけではなく、本の選び方や、読んでおくべき本、読みやすい本の紹介もされていることが多いので、次に読む本も決めやすいからです。

30日間無料!Kindleを試してみる

雑談
この記事を書いたのは?
乙羽

4年ほど記事を書いてます。セラピストとしても働いています。好きなセルフケアは「爪揉み」です。

乙羽を知る
乙羽を知る
色香ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました