オイルマッサージ『くすぐったい』理由は?くすぐったさを無くす方法

オイルマッサージ中にくすぐったい部分があり、笑ってしまった

という経験ありませんか??

私は、お腹の施術がくすぐったくて苦手なので、つい笑ってしまいセラピストさんを困らせることがあります。。

他にも首筋や背中・脇腹・足裏などが敏感で、くすぐったいという人も多いのではないでしょうか。

この時どうしてくすぐったく感じるのか気になりますよね…。

そこで今回は、

オイルマッサージでくすぐったい部分があるのはなぜなのか?

くすぐったさを無くすには?

をお話します。

施術中に笑ってしまった経験のある人は、ぜひ読んでみてください♪

オイルマッサージ「くすぐったい」部分があるのはなぜ?3つの理由

くすぐったさを感じる理由は、主に以下の3つです↓

●「緊張状態」で神経が過敏になっているから
●筋肉が凝り固まっていて「疲れている」から
●触られることに「慣れていない」箇所だから

 

くわしく見ていきましょう!

 

「緊張状態」で神経が過敏になっているから

「くすぐったい」は、リラックスと逆の反応

つまり、リラックスできていない「緊張状態」のとき、くすぐったいと感じてしまうようです。

以下のように、サロンという場に緊張してしまい、無意識のうちに感覚が過敏になっている場合があります。

●普段とは違う場所に行く緊張
●初めての施術者と1対1になる緊張
●服を脱いで施術を受ける緊張

 

普段は緊張していなくても、慣れていない場所や人によって緊張が引き起こされ、マッサージの刺激に敏感になっているかもしれませんね。

 

筋肉が凝り固まっていて「疲れている」から

筋肉が緊張状態のときも、くすぐったさを感じるようです。

筋肉が緊張しているときは、「体に力が入っていて凝り固まっている状態」です。

すなわち「疲れている時」に、くすぐったく感じてしまうことがあります。

また、長時間同じ姿勢で筋肉を動かしていない人や、体に力が入ってしまう癖のある人は、筋肉が固まっています。

その固まった該当箇所を触れられた時に、くすぐったい感覚が起きることもあります。

 

触られることに「慣れていない」箇所だから

普段マッサージに行かなくて、触られることに慣れていないということもあります。

私も初めて受けたときは、「くすぐったい手前のもぞもぞした感覚」になる箇所がいくつかありました。

初めてのマッサージや、普段人から触られることのない足裏やお腹などのマッサージは、最初の内はくすぐったいかもしれませんね。

 

くすぐったさを無くすには、どうすればいいか

「くすぐったさ」を無くすには、以下の方法があります。

●施術者に伝える
●体がほぐれて慣れるまで意識を別に向ける
●定期的にマッサージへ通う

 

事前に苦手な箇所がわかっていたり、施術中にくすぐったいと感じたりした時は、施術者にそのことを伝えるようにしましょう。

そうすれば、施術の手順や方法を変えてもらうことができます

 

また、疲れている箇所や筋肉が固まっている箇所は、くすぐったさを感じやすいと前述しましたよね。

このくすぐったさは、体がほぐれてきたり慣れてきたりすると、治まるものです

なので、意識を別に向けながらその時を待つのも、ひとつの方法です。

そして、定期的にマッサージに通っていると、触られることにも慣れてきます。

最初の内はくすぐったいかもしれませんが、徐々に薄れていくので、「筋肉が柔らかい状態をキープするため」にも、月に数回はサロンへ足を運ぶのがおすすめです。

あとがき

くすぐったいから、マッサージは受けない

実はこんな人ほど、筋肉が疲れていて凝り固まっている可能性があるので、マッサージを受けた方がいいかもしれません

マッサージと疎遠になっている人もぜひ、定期的なメンテナンスとして、リラクゼーションサロンをご活用ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました