感情の起伏が激しい…!気持ちに振り回されてしまう原因について

 

朝比奈
朝比奈

こんにちは~
Salon色香の朝比奈です

基本的には、常にガハハと笑っているだけの私ですが、たまに自分で自分にびっくりすることがありまして…

それは、「感情の起伏が激しすぎてどうにもならない」ことがあるんですよね。

自分のことばかり話すのは気が引けるのですが、私と似たような方いないかな〜と思って、今日は「心のバランスが崩れるときがある」っていうお話をしようと思います。

 

【喜怒哀楽】気持ちに振り回されてしまう原因と対処法

 

あ、べつに私は病んでるわけではないです!!

だれかと過ごしているときは、心穏やかにいられるんですよ。

問題は、ひとりで過ごす休日。

感情の起伏に左右されて喜怒哀楽の感情がいつまでも消えない」というか…。

 

喜・怒・哀・楽の感情が芽生える時。

例えば、そうですねぇ

(喜)友達から嬉しいニュースをLINEで伝えられたとき(*‘ω‘ *)
(怒)タバコのポイ捨てをみてしまったとき(# ゚Д゚)
(哀)忘れ物をしてしまって乗りたかった電車に間に合わなかったとき(´・ω・`)
(楽)家で飼ってるインコさん達と遊んでいるとき(^^)/

それぞれ、喜・怒・哀・楽の感情が芽生えるわけなのですが、この感情がいつまでも消えないというか…

次の電車に乗っても悲しい気持ちが消えず、その日一日がブルーだったり、

ポイ捨てへの怒りを次の日までありありと感じていたり、

朝のLINEが嬉しくてその日は一睡もできなかったり、

なんてことが本当に多くて、おいおい、勘弁してくれよ。と思う日々です。

 

この「感情の起伏に振り回される原因」について、気になって調べてみたら、いくつか見つかったので、私の備忘録としても少しまとめておきます★

前置き長くなってすみません。。

 

ストレスフルな環境にいる

これは私には当てはまらないと思っていたのですが、実はストレスというのは、一概に嫌なことや苦しいことだけではないみたいです。

苦しいこと以外にも、楽しい・面白いことも含まれます。

要するに、感情が動くような、刺激になるものは全てです。

確かに楽しいことも多いなぁとしみじみ納得しました笑

いろんな刺激がありすぎるのも原因になるんですね。

 

寝不足気味

寝不足もダメみたい。

ほんと寝不足はあらゆる不調のもとですね…。

私も寝る前のスマホタイムがついつい長引いて、睡眠時間を削ってることがあります。。

 

感情の起伏が激しい人物を幼少期から見て育った

両親や親族など、幼少期に周りの大人で感情の起伏が激しい人がいると、自分もその影響を受けることがあるようです。

子は親を見て育つと言いますが、まさかこんなものまで継承してしまうとは…。

 

大まかにまとめると上記3つが大きい要因のようです。

 

感情に振り回されそうなときの対処法

続いて、感情に振り回されないようリセットする方法については、

●深呼吸
●鏡で自分の顔を見る
●ゆっくり休んでリラックスする

このようなものがあるそうです。

感情が表れて自分を支配していく前に、深呼吸して無心に戻すのがいいみたい。

 

あとは、自分の顔を見ることによって、自分の心の状態も知ることができるようです。

嬉しかったら口角が上がって目もキラキラしてるだろうし、怒ってたら眉間にしわが寄って目つきも鋭くなっていたり、感情は顔に現れます。

「あ、いま自分めちゃくちゃ怒った顔してる」と、視覚的に感情に気付くことによって、深呼吸したりゆっくり休んだりして、リフレッシュ行動へとつなげることができます。

 

終わりに

感情の起伏が激しいこと自体は悪いことではありません。

問題は、それに自分が振り回されてしまうこと。

せっかく楽しい1日にしようとしたのに、ちょっと落ち込むことがあって1日ひきずってると、なんかくやしいですよね。

ひとまず、寝不足には気を付けて、感情と上手に付き合っていきたいものです。。

感情の整理ができる人はうまくいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました