『水の美容効果は?』飲んで肌トラブル回避!飲み方や量など注意点も解説

水を飲むことは美容に良い

って言うけど、

・何に効果があるのかわかってない。

・どのくらいの量をどう飲めばいいのかわからない。

という人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「水がもたらす美容効果」について、

●水を飲むことの「4つの美容効果」
●どれくらい飲めば効果的か?
●飲むときの注意点

これらをお話します!

 

水を飲んで美肌やむくみ解消も!水がもたらす美容効果とは?

飲むだけ!水を飲むことで得られる「4つの美容効果」

意識的に水を飲むことによって、以下の4つの美容効果を期待できます↓

水がもたらす、4つの美容効果
●お肌にハリと潤いを与える「美肌効果
●お肌の老化を食い止める「アンチエイジング効果
●体がスッキリ軽く「むくみ解消効果
●見た目を若々しく「肌のターンオーバー促進効果
では、詳しく見ていきましょう!

 

お肌にハリと潤いを与える「美肌効果」

まず、水を飲むことで美肌効果が期待できます。

乾燥肌やシワ、たるみなどの肌トラブルは、体内の水分不足が原因のほとんどであるからです。

水分不足で体内が渇いてしまうと、外側にある肌まで潤いが保てなくなります。

水を飲んで体内から潤すことで、お肌まで水分が充分いきわたったぷるぷる美肌となるでしょう。

 

お肌の老化を食い止める「アンチエイジング効果」

アンチエイジングとは「抗加齢」「抗老化

加齢に伴う老化を防ぎ、いつまでも若々しくある」ということです♪

人間は年齢とともに細胞の水分量が低下するため、何もしないと若いころに比べて乾いた状態になっていくそうです。

つまり、老化によって体のみずみずしさが失われ、体内はカラカラ、肌はシワシワ。

放っておくと目も当てられない姿に…。

そのため、歳を重ねても老化を防ぐアンチエイジングがとっても重要です。

とくに大人になってからは、渇きを補うための水を意識的に飲む必要があります。

水分をとって老化にストップをかけましょう!

 

また、お水を飲むことで「体内循環」が良くなります。

循環が良くなることで、細胞にダメージを与えて老化の原因となる「有害物質の排出」も期待できます。

マッサージで「喉が渇く」のなぜ?思わず飲み物を欲する理由
マッサージの後めちゃくちゃ喉が渇くのはなぜだ 普段あまり実感しないのに、マッサージ中や終わった後に「喉が渇く」ってことありませんか? 思...

体がスッキリ軽く「むくみ解消効果」

今「むくみに悩んでる…」という人も結構いるのではないでしょうか。

もしかすると、そのむくみの悩み、実は体内の水不足が原因かもしれません…。

というのも、水を飲まないで水不足状態になった体は、水分の排出を抑えて「体内に水分をため込もうとする働き」があるそうです。

なので、「むくみが気になるから水を飲まない」っていうのは、むしろ逆効果

余計に水をため込む体になり、むくみを悪化させることになります。

むくみで乾燥肌に!?「体のむくみ」は肌トラブルの原因。悪化の流れと改善法
「保湿をしても乾燥肌が改善しない」 「スキンケアをしてるのに肌荒れが気になる」 このような悩みありませんか?? もしかしたらそれは『むくみ』が原因かもしれません。...

 

若々しくある「肌のターンオーバー」を促す効果

古い肌から新しい肌へと生まれ変わるサイクルを「肌のターンオーバー」と言います。

この肌のターンオーバーにより、古く傷んだ肌が生まれ変わり、美肌が保たれています。

正常に行われないと、シミやくすみなど肌トラブルの原因に。

そしてこのターンオーバーにも充分な水分は必須!

なぜなら肌の成分となる「コラーゲン」や「エラスチン」の生成に水分が必要となるからです。

水分不足によりこれらの生成が上手くいかないと、古い皮膚がずっと肌に張り付き、見た目も老け肌になってしまいます。

 

ちなみに、ターンオーバーは夜眠っている間で活発に行われるそう。

なので、美容のためには水を飲むのと同じくらい「夜しっかり眠ること」も大事です!

なぜ、水を飲むことが美容効果につながるのか?

水を意識的に飲むことによってもたらされる美容効果を4つお話しました。

では、なぜ水を飲むだけで、これらの美容効果を得ることができるのか?

それは、「人間の体に水が必要不可欠なもの」だからです。

 

水を飲まないと、肌に使える水分が無くなる

私たちの体をつくっている成分は、約3分の2が水分。

ほとんどが水。

この水分によって、体内での生化学反応が起きたり、60兆個もの細胞に酸素や栄養素が運ばれたり、不要な老廃物が排泄されたりしています。

生命活動を維持するためにも水が必須です。

 

ですが、水をあまり飲まないでいると、水が充分に足りなくなり、体内で不足状態になります。

すると、体内に存在する貴重な水分は、優先的に生命活動へと使われてしまいます。

そのため、体の外側にある肌まで水が回らず、乾燥やシワなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

生命活動を維持したうえで、肌にも水分を行き届かせるために、水を飲むことはとても大切です。

『水はどれくらい飲めば効果的?』1日1.2リットルほどをこまめに!

水を飲むことで美容効果があると言っても、ただ大量にガブ飲みすれば良いわけではありません。

飲みすぎると体に負担となることも考えられるからです。

では、1日どれくらい飲めば効果的なのか?

よく言われているのが「1日2リットル以上」飲めば良いというもの。

ただ、食事によってもある程度の水分を摂取できているため、2リットルは多いという意見もあります。

それを踏まえると、飲料水から摂取する水分は、一般的に「1日1.2リットル」とされています。

 

1日の水分量は自分の生活に合わせて変える

人それぞれ体重・身長・年齢や運動量、食事内容によっても1日の水分量は変わってきます。

汗をかく気候かどうかでも変わってくるでしょう。

「1日1.2リットル」というのは、あくまで目安量としておいて、自分の生活に合わせて適量を調整するといいですね。

その汗どっち?『体に良い汗・悪い汗』の違い、正しい汗をスッキリかく方法!
こんにちは! 皆さんは『汗』をかいたことありますか? 私はよくあります。私以外の人もきっとあるかと思います。 そしてこの汗にも『良い汗』と『悪い汗』があるのをご存...

 

水を飲むときの注意点:冷えすぎは避け、こまめに飲む

また、水を飲む際の注意点が2つ。

ひとつは「水を冷やしすぎない事」。

冷たい水は体を冷やす原因になり、吸収も悪くなります。

冷やしすぎないよう、できれば常温の水が望ましいです。

そしてもうひとつは、「一気に飲みすぎない事」。

一気飲みは体への負担となるので、コップ1杯ずつを8~10回ほどこまめに時間で回数を分けて飲みましょう。

 

あとがき

今回の内容をまとめておきます。

水を飲むことで期待できる美容効果は、、

●お肌にハリと潤いを与える「美肌効果」
●お肌の老化を食い止める「アンチエイジング効果」
●身体がスッキリ「むくみ解消効果」
●若々しくある「肌のターンオーバー促進効果」

 

そして飲み方は、、

●1日に飲む水の量の目安:約1.2リットル
●1回に飲む水の量:コップ1杯程度
●1日に水を飲む回数:8~10回ほどこまめに飲む

以上です!

ただ、水を意識的に飲むようにしたいけど、

ペットボトルの水を毎日消費するのはお金がかかる。

水道水をそのまま飲むのは抵抗がある。

という人も中にはいますよね。

私も上記2つは気がかりでした。

そんなあなたには、水道の蛇口に取り付ける浄水器の水がオススメ。

これならいちいち水を買わなくていいし、水道水の独特の臭いも消えてそのまま飲めるので、私は毎日使ってます。

ぜひ、美容のためにも、意識的に水を飲む習慣を始めてみてはいかがでしょうか♪

1年交換で経済的!おいしい水を1年間

 

美容・健康
この記事を書いたのは?
乙羽

4年ほど記事を書いてます。セラピストとしても働いています。好きなセルフケアは「爪揉み」です。

乙羽を知る
乙羽を知る
色香ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました