意味ある?オイルマッサージ施術前にシャワーを浴びる3つのメリット

 

オイルマッサージを受けに行くと、シャワーが完備されていて施術前後に使用できるサロンがあります。

施術後は体がオイルでべたつくし、不快感をとるためシャワーを浴びてオイルを流すことができるのは嬉しいですよね。

ただ、まだ体にオイルがついてない「施術前」って、そもそも浴びる意味があるのでしょうか?、なんかめんどくさいし、浴びなくてもいいやって思いませんか?

でも実は、オイルマッサージ前にシャワーを浴びておくと、より施術の効果を実感することができるのです。

今回は、「施術前にシャワーを浴びる意味と3つのメリット」についてお話しします。

 

【オイルマッサージ】施術前にシャワーを浴びる意味と3つのメリット

 

施術前にシャワーを浴びる意味と3つのメリットは、以下です。

  • 体の皮脂や汗を流し、さっぱりしてリラックス効果を上げるため
  • 精油成分の吸収を促進させるため
  • 血行を良くして施術の効果をより上げるため

 

順番に見ていきましょう!

 

体の皮脂や汗を流し、さっぱりしてリラックス効果を上げるため

家で寝る前とかに風呂とかシャワーへいくのって相当めんどくさいど、いざ決心していってみると、すごいさっぱりして気持ちいいですよね。

それと同じように、施術前でめんどくさいと思いつつもシャワーを浴びると、さっぱりして気持ちいいままマッサージを受けることができるので、リラックス効果も高くなります

あとは単純に体がきれいにできるので、たくさん汗をかいた夏の日とかありがたいですよね。

 

 

アロマ精油成分の吸収を促進させるため

アロマオイルを用いる場合、精油成分の効能を充分に受けるため施術前はシャワーを浴び、逆に施術後は浴びずにそのままの方がいいのです

理由は、アロマを用いたオイルマッサージは、その精油成分を皮膚へ浸透させる事が目的となるからです。

施術後は皮膚への浸透を促すため、シャワーや入浴を控えていた方が効果的なので、オイルをつけるより先に体をきれいにしておきます。

また、体の皮脂や汗を流しておくと、精油が不純物と混ざらないので、より吸収が促進されるのです。

 

そうはいってもべたつきが気になる場合は、施術後にシャワーを浴びても問題はないので、お好みでどうぞ。

【アロマオイルマッサージの注意点】受ける前に確認!施術を楽しむために役立つこと
アロマオイルマッサージを受ける時、 いくつか注意点や確認しておくことがあるのをご存知でしょうか? これを知らないと、せっかくの至福のひとときが悲惨な事にもなりかねません...

 

 

血行を良くして施術の効果をより上げるため

温かいシャワーを体に浴びることで、体が温まって血行促進効果が期待できます

マッサージも受けているとポカポカしてきて同様の効果はあるものの、最初は冷たい体からスタートして徐々に温まっていくものです。効果を感じるまでに若干時間がかかりますよね。

そこで、事前にシャワーのお湯を使って体を温めておけば、施術の効果をより上げることができます。

とくに冷えやすい足先などは念入りに温めておくといいでしょう。

「なぜ足が冷たいのか?」足冷えの原因と対策!冷えを解消する方法
「とにかく足が冷たい…」 「足の冷え症で悩んでいる…」 という人は、意外と多いのではないでしょうか。。 私もとくに足先(つま先)の冷えがひどく、季節関係なく年中冷...

 

あとがき

今回は、オイルマッサージの施術前にシャワーを浴びる意味と、3つのメリットについてお話ししました。

もしシャワー完備のサロンに行く機会がありましたら、マッサージの効果を上げる意味があるので、施術前だとしても使用してみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました